三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年10月08日
ブログ

ラーメン県といえば、どこ?

ラーメン県といえば、どこ? アンケート調査結果

ラーメン県 1位になったのは山形県!!

うどんといえば、香川県、蕎麦といえば長野県!

では、「ラーメン県といえば、どこ?」というアンケート調査をJタウンネットが

行ないました。(2019年4月 得票数5047票)

 

結果は、

      1位 山形    19%

      2位 福岡    18%

      3位 北海道   12%

      4位 新潟    4.9%

      5位 福島    4.8%

 

 1位の山形県は、総得票数の19%にあたる943票、2位の福岡県の

 927票18%との僅差で1位になりました。

 

2017年のNTTタウンページデータベースをもとにした調査結果によると

人口10万人あたりのラーメン店舗数では

       山形県 67.4軒

       栃木県 48.7軒

全国平均が、25.2軒といいますから、3倍近いラーメン店が山形県にあるとのこと。

 

総務省の「家計調査」によると、「年間1世帯あたりの中華そば(外食)の支出金額」

でも、山形市が15622円で全国1位、2位の新潟市が11900円、全国平均が

5929円という結果から、こちらも約3倍近いことになります。

 

これらデータの裏付けもあることですし、「ラーメン県といえば、山形県」と

いってもいいかも知れません。

 

山形県のラーメンでは、

    酒田市の「酒田ラーメン」

    山形市の「冷やしラーメン」

    天童市の「鳥中華」

    新庄市の「とりもつラーメン」

    米沢市の「米沢ラーメン」

    南陽市の「赤湯ラーメン」

 など、各地に個性的なラーメンがあるようですので、山形県に行かれた際には

 ぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって32年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「まじめに、一生懸命やること」がモットーです。 収益物件をお持ちの方や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward