三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年08月17日
ブログ

江之島町にビーチコートがオープン!

国際大会もできるビーチコートが、出来ました!

オーストラリアの白い砂を使用

遠州灘海浜公園江之島ビーチコート

「ビーチ・マリンスポーツの聖地」を打ち出して、昨年から工事が進められていた

ビーチコートが、8月1日にオープンしました。

 

ビーチコートの大きさは、横35m、縦28mのビーチサッカーコート1面

半面でビーチバレーやビーチテニスの利用も可能。

 

広さや砂の粒度など、国際大会の基準にそって作り上げられました。

コートに敷く砂は、オーストラリアの白い砂で、光を反射するために熱くならず

砂が皮膚についてもサラサラと落ちる性質を持つ砂だそうです。

 

ビーチテニスやビーチバレーに限らず、ビーチラグビーの練習や

ハンドボールなどにも利用でき、各スポーツ用のネットやゴール、審判台、

タイマー、得点表などもそろえらます。

 

現在、8月の土曜、日曜の予約はすでに埋まっているそうです。

社会人サッカークラブや高校生のビーチバレーの練習、ビーチサッカーの

東海リーグの試合も予定されています。

 

今後、遠州灘や浜名湖沿岸地域を「大会誘致ゾーン」と「観光・交流ゾーン」

「海岸利用ゾーン」に区分して開発します。

全てのゾーンができれば、日本一の規模になるとのこと。

 

利用時間は、9時~17時(8月は19時まで)

休場日は月曜(休日にあたる場合はその翌日)

利用料金は2時間につき全面 一般が2160円 小中高生1080円

           半面 一般が1080円 小中高生 540円

市の予約システム 「まつぼっくり」から予約

 

紹介記事は、浜松経済新聞より

https://hamamatsu.keizai.biz/headline/2334/

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって32年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「まじめに、一生懸命やること」がモットーです。 収益物件をお持ちの方や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward