三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2022年01月14日
ブログ

おみくじの順位って?

おみくじの順序は、あるのでしょうか?

おみくじは、各神社によって様々?

初詣で、おみくじを引かれた方も多いと思います。

大吉や大凶とかでしたら、わかりやすいのですが、吉と小吉ではどちらが

上なのでしょうか?

中には、末吉とかもありますよね?

 

私もこのあたりがはっきりしませんでしたので調べてみました。

いくつかのサイトで調べてみますと、大体のことがわかって来ました。

 

その結論は、、

「正式な決まりはありません」(笑)

つまり、全国の神社によってそれぞれ異なるというのが、実際のところでした。

 

ただ、その中でも大きく分けると、順番には2パターンがあることがわかりました。

 

パターン1

『大吉→吉→中吉→小吉→末吉→凶→大凶』

パターン2

『大吉→中吉→小吉→吉→末吉→凶→大凶』

というように「吉」が2番目に来るか4番目に来るかの違いでした。

 

神社によって様々な歴史と解釈があるように、おみくじにもまた神社の願いや

考え方などが反映されているようです。

 

例えば、、

成田山新勝寺(千葉県)
大吉→吉→半吉→小吉→末吉→凶

浅草寺(東京都)
大吉→吉→半吉→小吉→末小吉→末吉→凶

石清水八幡宮(京都府)
大吉→中吉→吉→末分→平→小吉→凶

 

凄いのは、京都の「伏見稲荷大社」のおみくじの順番は、

「大大吉→大吉→凶後大吉→凶後吉→末大吉→末吉→向大吉→吉→中吉→小吉→

小凶後吉→後吉→吉凶未分末大吉→吉凶不分末吉→吉凶相半→吉凶相交末吉→吉凶相央」

と17もあります。

 

逆に東京の明治神宮のおみくじには、「吉」や「凶」の名称が付いていません。

明治神宮のおみくじは「大御心(おおみごころ)」と呼ばれ、祭神である明治天皇・

昭憲皇太后の読まれた歌が、1枚に一首、全部で30種類記載されているそうですよ。

 

いずれにしても、おみくじとは吉凶判断だけでなく、「金運・恋愛・健康・待ち人」

など、生活に関しての事柄を読み取り、その内容を今後の生活指針としていくのが、

大事だそうです。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward