三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年09月27日
不動産コラム

基準地価について 2021年

基準地価とは?

今年の基準地価について

浜松市の商業地の基準地価は?

先日、基準地価が発表されました。

基準地価とは、各都道府県が選んだ「基準地」の価格のことです。

1974年に定められた国土利用計画法に基づき、都道府県知事が毎年基準地の価格を

判定しています。

 

もうひとつ3月に発表される公示価格というものがありますが、違いは

公示価格(公示地価)は、毎年1月1日時点での標準地の価格を、「国」が

評価するのに対して、基準価格(基準地価)は、各都道府県が、毎年7月1日時点での

基準地の価格を表わすということです。

 

この公示地点や基準地点は重なっている地点もあるますし、そうでない地点も

あります。

どちらも、同じポイントの価格を毎年公示しますので、地価変動がわかりやすいという

メリットがあります。

 

しかし、注意して頂きたいのは、この価格は、参考にはなりますが、必ずしも

実際の取引価格(実勢価格)ということにはならないということです。

 

さて、2021年の県内基準地価(7月1日時点)は、商業地と住宅地ともに前年比1.2%

下落しました。いずれも13年連続のマイナスとなります。

 

新型コロナウイルス禍の影響が特に大きかった20年より下げ幅は縮小したものの、

下落幅は1%を超えました。

 

特にコロナ禍による人の流れの変化を反映し、商業地では中心市街地の下落幅が

大きくなりました。

 

浜松市鍛治町では、約2.9%、千歳町は3.2%、田町2.8%、肴町2.5%と

それぞれ下落しています。

 

基準地価一覧表はこちらです↓

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/documents/16126/r21701_ichiran.pdf

 

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward