三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年10月12日
ブログ

遠州の七不思議って?

遠州の七不思議とは?

どれが7不思議?

「遠州の七不思議」とウィキペディアで調べますと下記のように

13ものお話が出て来ます。(笑)

 

夜泣き石(掛川市佐夜鹿、小夜の中山)
桜ヶ池の大蛇(御前崎市佐倉)
池の平の幻の池(浜松市天竜区水窪町池の平)
子生まれ石(牧之原市西萩間、大興寺)
三度栗(菊川市三沢)
京丸牡丹(浜松市天竜区春野町)
波小僧(遠州灘)
片葉の葦(菊川市三沢)
天狗の火(御前崎市)
能満寺のソテツ(吉田町片岡、能満寺)
無間の鐘(掛川市東山、粟ヶ岳)
柳井戸(浜松市北区引佐町)
晴明塚(掛川市大渕)

 

更に調べてみますと、、

遠州七不思議(1986年3月 石野茂子/発行)という本には、

小夜の中山夜泣石・桜ヶ池のお櫃納め・浪の音・無間の鐘・京丸牡丹・三度栗・

片葉の葦の7話が載っています。

 

きっと出かけたくなる遠州七不思議(1998年9月 講談社出版サービスセンター/発行)

遠州灘の波の音・桜ヶ池のお櫃納め・小夜の中山夜泣石・無間の鐘・三度栗・片葉の葦

京丸牡丹の7話にまつわるお話が出ています。

 

遠江国怪奇不思議談

(2008年6月 小林 佳弘/著 ダイモン・次郎/挿絵 ぱんぷきん出版/発行)

浪小僧・無間の鐘・小夜の中山夜泣石・桜ヶ池のお櫃納め・京丸牡丹・片葉の葦・

三度栗が紹介されています。

 

こうして見ると、上の3冊に紹介されている7つのお話が7不思議と言えそうですが、

昔の本をなぞっただけかも知れませんので、なんとも言えないところではあります。

 

今回は、このお話の内容を全部載せることはできませんので、追々このブログで

(ネタに困った時などに?)ご紹介していこうと思います。

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward