三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年12月15日
ブログ

コロナ禍の初詣

コロナ禍で、例年とは違う初詣あれこれ

マイひしゃく?

今年も残すところあと2週間ちょっと。

ニュースでも取り上げられてましたが、今年の初詣はコロナ対策がいろいろと

必要になってきそうです。

 

日本トレンドリサーチが調べたところ、「毎年、初詣へ行っている」と回答した人に

「2021年の年始には、初詣へ行きますか?」と質問したところ、約83.5%の

人が「行く」または「行く予定」と答えたそうです。

 

「今年は行かない(行かない予定)」と答えた人は16.5%ですから、やはり

ほとんどの方は初詣に行かれる予定みたいですね。

 

そこで日本全国の神社では、いろいろなコロナ対策が行われる予定です。

 

奨励しているのは「分散参拝」三が日を避けて初詣に来てもらうというもの。

また12月中に先取りして初詣をする「幸先詣」というのもあるそうです。

 

そして、やはりというか「オンライン初詣」を提供する神社もあります。

その一つは、縁むすびのお神様として信仰される「鳥飼八幡宮」(福岡県福岡市)では

オンラインで初詣ができる「オンライン初詣」を提供する予定だそうです。

 

この神社では、神社への賽銭、参拝、おみくじ、絵馬の奉納、お守りの授与まで

全てオンラインで体験いただけます。

 

お渡しするお守りは「ご縁むすび」と名付けられており、一つは皆様のお手元へ郵送、

もう一つは鳥飼八幡宮の御神木へ結び付けられます。

 

おみくじをスマホでできるようにする神社や、鈴を鳴らすのに手を触れないで

センサーで鈴の音を出す装置もあるそうです。

 

手水を中止にしたり、埼玉県さいたま市の神社庁が県知事に向け提出したなかには、

なんと「マイひしゃくを持参する」という提言があったそうです。

みんな手に手に「マイひしゃく」を持って初詣に行くんでしょうか?(笑)

 

コロナは、日本の風習や文化まで犯そうとしているようで、なんともやり切れません。

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward