三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年10月03日
ブログ

富士登山競走について

富士登山競走とは?

歴代最高タイムは?

驚異の歴代最高記録は?

富士登山競走(FUJI MOUNTAIN RACE)をご存知でしょうか?

本来であれば、今年の7月に第73回目の富士登山競走が開催される予定でしたが、

コロナの影響で中止となりました。

 

富士吉田市が主催して行われる大会で、2つのレースが行われます。

山頂コース
富士吉田市役所~吉田口登山道~山頂に至る約21㎞(標高差約3,000m)

五合目コース
富士吉田市役所~吉田口登山道~五合目に至る約15㎞(標高差約1,480m)

 

制限時間は4時間30分!(山頂コース)時間内の完走率は、50%を切る厳しさです。

総合優勝者には、なんと、内閣総理大臣杯が贈られます。

(5合目コース優勝者には文部科学大臣杯)


2000(平成12)年の第53回大会までは、上位入賞者がスイスのユングフラウマラソ

へ派遣されていました。


2007(平成19)年の第60回大会では、男女優秀選手がマレーシアキナバル山国際

クライマソンレースに招待されました。

 

1948年(昭和23年)に第1回大会が開催されたという非常に歴史もある

大会なんですね。

 

山頂コースの完走と「フルマラソン3時間以内で完走」

「100kmウルトラマラソン10時間以内で完走」を全て達成することを

「グランドスラム」と呼ぶそうです。

 

歴代優勝者の中では、過去10回の優勝を誇る芹沢雄二さんという方が

飛びぬけています。(39回、41回~47回、49回、51回大会)

 

女子の部では、星野芳美さんの5回(52回~55回、63回大会)

 

そして、歴代最高タイムは、2011年(平成23年)に宮原徹さんが

叩きだした2時間27分41秒!

自衛隊の方だそうですが、さすがです。

 

1度でも富士山へ登られた方ならこの記録の凄さがわかりますよね?

私も1度だけ富士山へ登ったことがありますが、夜10時頃から登り始めて

8時間以上も掛かりました。(笑)

 

我こそはと思う方は、来年3月にエントリーしてみてはいかがでしょう?

ただし、富士山は初めてという方は、5合目コース限定となるようです。

 

山頂コースへの参加資格は、70回大会において5合目ゴール通過時間が

2時間20分以内の実績がある者に変更されました。

 

そう考えると、やっぱり山頂まで2時間27分41秒は凄すぎです。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward