三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年08月28日
ブログ

「おにぎり」と「おむすび」の違いは?

おにぎりの起源は?

おにぎりとおむすびの違いは?

形の違いから?

「おにぎり」と「おむすび」どっちの呼び名で言ってますか?

今回は、この違いについて調べてみました。

 

一般には、石川県中能登町(なかのとちょう)ある弥生時代の遺跡

「杉谷(すぎたに)チャノバタケ遺跡」から、発掘されたおにぎりが日本最古のものと

されてますが、他の弥生時代の遺跡からも、似たようなおにぎりが出土されているよう

です。

 

これは日本型のおくてのもち米を使用し、蒸された後二次的に焼かれたものと推定され、

現在のちまきに近いものと考えられています。

さて、おにぎりとおむすびという呼び名の違いですが、これは諸説あるようです。

日本の大部分で「おにぎり」と呼ぶのに対して、関東~東海道にかけては「おむすび」

と呼ばれています。しかし、東京都と神奈川県では「おにぎり」と呼ぶケースが多い

ようです。

 

また、「おにぎり」と呼ぶコンビニ(ローソンなど)もあれば、セブンイレブンの

ように「おむすび」と呼ぶコンビニもあります。

 

形の違いによるという説

三角形に握ってあるものが多いが、丸型や俵型などもあり、形によって呼び分けている

のではないか?という見解もあります。

 

神の力を授かるために米を、山型(神の形)にかたどって食べたものが「おむすび」

 

「おにぎり」は「にぎりめし」の転じたものと言われています。

つまり「おむすび」は三角形でないといけなくて、「おにぎり」はどんな形でも良いと

いう説が濃厚ですが、真逆の説もあるようですので、この辺の真偽も不明です。

 

日本おにぎり協会の結論は、「呼び名やカタチなどにより「おにぎり」と「おむすび」に

分かれますが、ご自身に合った呼び方や握り方を推奨しています。

 

「みんな違って、みんないい」という名言がある通り、呼び方や握り方に大差は

ありません。

おにぎりを通して笑顔や人と人のつながりが生まれることが重要だと考えています。」

 

だそうですよ。(笑)

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward