三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年07月30日
不動産コラム

建築協定って、なんでしょう?

建築協定とは?

浜松市で建築協定が定められている区域は?

浜松市で建築協定があるエリアは?

建築協定という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

不動産を購入したときに、重要事項説明書の中にもありますので、説明を

受けたことがある人もいるかも知れません。

 

ただ、一般の方はあまり気にしていないと思います。

建築協定とは、

土地所有者および借地権者が、建基法の定めるところにより締結する建築物の敷地、

位置、構造、用途、形態、意匠または建築設備に関する基準についての協定をいいます。

 

住宅地としての環境、または商店街としての利便を高度に維持増進する等建築物の

利用を増進し、かつ、土地の環境を改善することを目的としています。(建基法69条)。

 

もう少しわかりやすく言いますと、建築物を建てる場合には、建築基準法などの

規律でその用途、形態、構造などの基準が定められていますが、

全国一律の基準のため、地域に応じた住み易い環境づくりや個性のあるまちづくり

には、必ずしも十分ではありません。



そこで、建築基準法では、これらを補って良好なまちづくりを行うため

「建築協定」という制度が設けられています。

この制度は、住民が住みよいまちづくりの基準を定めて、お互い守りあっていくことを

約束する制度で、快適で美しいまちづくりを実現するひとつの方法です。

 

浜松市にも、この建築協定が定められている区域があります。

建築協定区域内で、建築計画がある場合は、事前に各建築協定の運営委員会へ

相談をしたほうがいいと思います。

 

これは、まあほとんど建築会社がやりますけどね?

ただ建築協定が定められたエリアでは、自分の好きなような建築物が建てられない

場合もありますので注意が必要です。

 

浜松市で建築協定が定められている区域の一覧はこちらです

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kensido/home_tochi/home/kensido/anzen/documents/kenchikukyoutei.pdf

 

上記の区域内で建築をしようと思っている場合は、地区によって建築協定の

内容が変わっていることもありますので、事前にご確認をしてください。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward