三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年07月08日
ブログ

浜名湖パルパル 営業再開!

浜名湖パルパルについて

浜名湖パルパルの歴史

浜名湖パルパルの歴史

 新型コロナウイルスの影響を受け、3月3日から22日まで臨時休業。

23日にいったん再開しましたが、4月6日から再び休業していた浜名湖パルパルが

7月4日、ほぼ約4カ月ぶりに営業を再開しました。

 

私も中学、高校生(?)の頃から、遊んでいた浜名湖パルパル。

親になってからは、子供と一緒に何回も訪れている場所です。(浜松には

他に遊園地というものはないですしね?(笑))

 

今日は、そんな身近にあったパルパルですが、考えてみれば沿革などは

知らなかったなぁと思い改めて調べてみました。

 

   管理運営  遠鉄観光開発

   面積    101,863㎡

   開園    1971年(昭和46年)7月18日

   所在地   静岡県浜松市西区舘山寺町1891

 

ウィキペディアより沿革を抜粋しますと

1959年 舘山寺温泉堀江城跡地に「遠鉄舘山寺遊園地」として開業。

1960年 大草山(当遊園地の対岸にある山)と当遊園地を結び、湖面を跨ぐ

    ロープウェイ・「かんざんじロープウェイ」が新設される。

1965年 当遊園地の観覧車に於いて当時5歳の女児が死亡する事故が発生。 

1971年 「遊園地パルパル」に改称。 

1980年 観覧車を大型化、観覧車の中央部が太陽やヒマワリの花の模様をモチーフに

    された事から、「ひまわり」と命名された。

1984年 パルパルジャンボプールがオープン。

1986年 開園以来初の本格的ジェットコースターを導入、「ジェットコースター

    パルスター」と命名された。

1997年 開園以来初の大幅リニューアルを行い、「浜名湖パルパル」に改称。

    大幅リニューアルの為同年春頃から7月迄数ヶ月間休園している。

    このリニューアルは1998年や1999年にも行われた。メガコースター4次元等

    新アトラクションが登場した一方、従来の一部の遊具が廃止されている

2008年 大観覧車を改築、名称は一般公募により「浜名湖の空」から取って

    「湖空(コクー)」と命名された。

2009年 パルパルジャンボプールがリニューアルした。

 

こうして見ると「遠鉄舘山寺遊園地」から、もう60年以上も経っているんですね?

最後に行ったのは3,4年前だと思いますが、かなり老朽化が進んでいる印象も

受けましたが、、。

 

これからも、浜松市民をはじめ、浜名湖に観光に来られた旅行客も楽しませて

くれる遊園地であってもらいたいと願います。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward