三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年07月09日
不動産コラム

1帖の大きさは、地域によって違う?

畳1帖でも、地域によって大きさは違います。

1坪って何㎡? 計算の仕方は?

浜松では、京間か江戸間が一般的

不動産で土地の大きさは、㎡または坪で表しますよね?

マンションなどの部屋の大きさは、〇㎡または〇帖というように表記されます。

 

この部屋は、○○㎡と言われても、あまりピンと来ない人が多いのではないでしょうか?

それよりも、何帖と言われた方が、イメージをつかみやすいと思います。

 

この1帖というのは畳1枚分ということですが、畳の大きさは地域によって違います。

 

京間(本間)   191cm × 95.5cm  約1.82㎡

         主に関西地方、中国、九州地方で使用されている畳です

 

中京間(三六間) 182cm × 91cm     約1.65㎡

         主に愛知・岐阜・三重・山形・岩手・北陸の一部、奄美大島

 

江戸間(五八間) 176cm × 88cm    約1.55㎡

         関東・東北・北海道・東日本の大部分

 

団地間(五六間) 170cm × 85cm    約1.45㎡

 

このあたりが、代表的な畳の種類ですが、他にも九州地方で使われている

六二間とか、近畿・中国地方の一部で使われている六一間などもあります。

 

浜松では、メーターモジュールの家などは京間を使っていますが、一般的には

江戸間を使っています。

 

不動産では間取り図などに記載されている1帖(畳1枚)あたりの広さは

1.62㎡以上の広さがあることと決められています。

 

これは、ほぼ中京間の1.65㎡をベースに畳数を計算しているケースが

多くあります。

ちょうど畳2帖分が、3.3㎡で約1坪という計算です。

 

いずれにしても、間取り図の畳数は、そこまで正確ではありません。

あくまで、参考程度にして、実際の広さは内見して自分の目で見て確認された方が

良いと思います。

 

ついでに、不動産業者は、○○㎡と表記されている土地などの面積を

「坪」に換算するには、「○○㎡ × 0.3025」で計算します。

または、「○○㎡ ÷ 3.305785」として計算する場合もあります。

 

坪を㎡にする場合は、この反対ですね?

「○○坪 × 3.305785」または「○○坪 ÷ 0.3025」です。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward