三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年05月21日
不動産コラム

領収書に貼る印紙について

印紙税が掛かる場合とは?

1億円の売買でも、個人売買の領収書に印紙は貼らない?

収入印紙を貼る場合と不要な場合とは?

今回は、不動産売買で受け取る領収書に貼る印紙についてです。

不動産売買契約書にも、印紙を貼りますがそれについては、また別の機会に

記事にすることにします。

 

まず収入印紙を貼る必要があるのは、受取金額が5万円以上の場合です。

 

昔は記載された受取金額が3万円未満のものが非課税とされていましたが、

平成26年4月1日以降に作成されるものについては、受取金額が5万円未満の

ものについては非課税とされることになりました。

 

一応、印紙代金の一覧を載せておきます。

         5万円未満           非課税

        100万円以下           200円

   100万円超200万円以下            400円

            200万円超300万円以下                                             600円

            300万円超500万円以下                                             1千円

            500万円超1千万円以下                                             2千円

            1千万円超2千万円以下                                              4千円

            2千万円超3千万円以下                                              6千円

            3千万円超5千万円以下                                              1万円

                5千万円超1億円以下                                              2万円

                    1億円超2億円以下                                              4万円

                    2億円超3億円以下                                              6万円

                    3億円超5億円以下           10万円

 

では、収入印紙が必要な場合と不用な場合は?

 

印紙税の対象となる金額は売上代金のみとなり、消費税は含まれません。

そのため、領収書において本体価格が5万円以下であることを明記できていれば、

印紙税は非課税となります。

 

ただし、消費税の金額が記載されている場合に限ります。

たとえば、「52000円」と金額だけ書かれている場合(消費税の記載なし)は

200円の印紙が必要になります。

 

「52000円消費税込み」と記載されている場合も、本体価格や消費税金額が

記載されていなければやはり印紙は必要になります。

 

要はキチンと本体価格がいくら、消費税がいくらですよと記載されていて、

その本体価格が5万円以下なら印紙が不要になるということですね。

 

売上代金の受取書であっても「営業に関しないもの」は非課税文書とされていますので、

収入印紙を貼る必要がありません。



この場合の「営業」は「営利を目的として同種の行為を反復継続して行うこと」と

されています。

 

例えば、“個人的に家で不要になったテレビをたまたま友人に6万円で売って

領収書を書いた”といった場合には、収入印紙を貼る必要はありません。

 

ですので、売主が個人で、マイホームやセカンドハウスを売却した場合は、

営業に関しない受取書として扱われるため、印紙税の課税対象ではなく、

収入印紙の貼付は不要です。(たとえ1億円であっても不要です)


ただし、売主が個人であっても、事業用資産である駐車場や収益物件を売却した

場合は営業とみなされて収入印紙を貼る必要がありますのでご注意ください。

 

長くなりましたので続きは次回にします。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward