三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年03月31日
ブログ

正しいそば湯の飲み方とは?

おすすめのそば湯の飲み方とは?

正しい飲み方って?

こんな飲み方はいかが?

先日のブログで「そば湯」の効能についての記事を書きましたが、その反響の中で

「そば湯」の正しい飲み方や作法があるのだろうか?というごく一部(笑)の

人から聞かれましたので調べてみました。

 

結論としては、「そば湯の飲み方に正式な飲み方はない!」です。(笑)

つまり、そば湯をそのまま飲んでも、そば湯に蕎麦つゆを割って飲んでも、または

それ以外の飲み方(例えば焼酎のそば湯割り?)でも構わないということです。

 

ただ、お蕎麦屋さんによっては、独自の飲み方をおススメしているお店も

あるようですので、そうした場合はそれに従った方がよりおいしいそば湯を

頂けるかも知れません。

 

一応私が調べた中で多かった飲み方は、

まず器にそば湯だけを入れて単純にそば湯の風味を堪能する。

それから、2杯目にそばつゆにいれて飲むというものでした。

 

こだわり派(?)の飲み方は、

まずそば猪口とそばつゆを分けて出してくれる蕎麦屋の場合は、そば猪口の

3分の1から半分程度のそばつゆを入れます。

(食後のそば湯を入れるスペースの確保と塩分の調整のためです。)

 

次に薬味も同じく、全部使い切らずに、そば湯用に少し残しておきます。

 

そばを食べ終えてそば湯の時間になったら、まずは、そば湯だけで一杯。

蕎麦の香りや風味を楽しむ。

 

次にちょっと味を変えたいと思ったら、残しておいたそばつゆを入れます。

(蕎麦を食べたあとのそば猪口に入れても、そば湯の湯飲みに入れてもOK)

 

そして、もう一杯、残しておいた薬味を入れて、ネギやワサビの量を調整して

さらに味わいを楽しむのだそうです。

 

良い蕎麦屋さんに行くと、そば湯もドロッとしていて、いかにも!って

感じがしますよね?

私も今度から、そんなそば湯が出てきたら、まずは、そば湯だけで飲んでみます。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward