三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年02月15日
ブログ

ファストフードのどうでもいい雑学

ホットドッグの名前の由来は?

世界一店舗の多いファーストフード店は?

なぜホットドッグというの?

今日は、どうにもネタに困りまして、ネットからどうでもいいような

雑学を引っ張り出してきました。(笑)

 

まずアメリカを代表するファストフード、そうそうファーストフードの

ファーストは”早い”の意味ですので、本来はファーストではなくファストだそうですよ。

 

ところで、このホットドッグですが、もともとは「レッドホット」と

言われていたそうです。

 

1900年~1920年代にかけて、スポーツライター兼漫画家として

活躍していたタッド・ドーガンという人が、ある時メジャーリーグ観戦に

訪れた時のこと、売り子が「ダックスフント・ソーセージ」と叫んでいたそうです。

 

ドーガンはそれを面白がって漫画にしようとしたのですが、何の種類の犬だったのか

ど忘れしてしまったそうで、そこで単に「ドッグ」と書いたところ、それが

流行して「ホットドッグ」と呼ばれるようになったそうです。

 

もう一つ、世界一店舗数の多いファストフード店は、マクドナルドではなく

サブウェイだそうです。

 

アメリカ本土では、2019年にスターバックスも、マクドナルドの店舗数を

抜いたそうです。

1位 サブウェイ

2位 スターバックス

3位 マクドナルド

4位 ダンキンドーナツ

5位 セブンイレブン

となるようです。

 

最後に、ハンバーガーショップで作り置きではない出来立てのバーガーを食べる

方法も出ていました。

それは、ピクルス抜きやレタス抜き、オニオン抜き、トマト抜きなどの

ちょっと特殊な注文をすることだそうです。

 

ホント、どうでもいい雑学でスミマセン!(笑)

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって32年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「まじめに、一生懸命やること」がモットーです。 収益物件をお持ちの方や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward