三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年12月14日
ブログ

怖い夢は、良い夢?

怖い夢のパターン4つの意味

なぜ怖い夢を見るのか?

怖い夢のパターン

怖い夢を見たことがない人は、おそらくいないでしょう?

私は年のせいか最近は、朝まで熟睡することが滅多にありません。2,3時間おきに

目が覚めてしまい、夢を見てるのか、考え事をしているのかよくわからなくなって

来ています。(笑)

 

さて、今回は「怖い夢の意味」をいくつかのサイトから抜粋してみました。

 

「怖いものから逃げる夢」

実在する怖い対象から逃げる夢は、「逃避」の暗示です。

現実でも、その対象を恐れていて、その対象(人?)が考えていることがわからない

理解できないから不安や恐怖を感じているということらしいです。

 

「怖いものに追いかけられる夢」

これは、「恐怖」の表れです。

対人関係やその仕事から、過度なプレッシャーがかかっている状態です。

夢の中で逃げ切れた場合は、「トラブル解決の予兆」捕まってしまった場合は

「トラブル現実化」の暗示です。

 

「怖いものに襲われる夢」

「心の準備ができていない」という暗示です。

対象がなんであれ、そのことと対峙するタイミングではないということらしいです。

「向き合う準備が出来ていない」= 「不安感の表れ」

周囲との確執、仕事での責任など精神的に追い詰められている可能性があります。

 

「怖いものに脅迫される夢」

人から脅されたりする夢は、「精神的苦痛」の暗示です。

周りから過度な期待やプレッシャーがかかっている状態です。自分の能力値を

超えていると感じているようです。

 

「怖い夢」とは違いますが、「落ちる夢」って見ませんか?

これも、パターンによって意味が多少違うようです。

 

「谷底に落ちる夢」

「問題の根深さ」の象徴です。抱えている問題が解決困難であることを告げています。

または、死と直面している状態かもしれません。

新しい発想の転換が必要です。

 

「空から落ちる夢」

「挫折」の暗示です。目標が高すぎて達成できない様子を表しています。

自分の能力にあった目標設定に変えてみましょう。

 

「海に落ちる夢」

「現実での苦しさ」の象徴です。

借金や仕事、家庭などで悩みがある状態です。現状突破が苦しい様子を表しています。

 

当たっているかどうかは、あなたの感じ方次第です。

いずれにしても、心の奥底にある「不安や恐怖」が怖い夢や落ちる夢となって

現われるようです。

 

休息をしたり、ゆっくりと考える時間をあえて作るとか、気分転換をはかる

ことが大切みたいですね?

できれば、楽しい夢をみて気持ち良く目覚めたいものです。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward