三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年10月22日
ブログ

オールブラックス ハカの意味とは?

HAKA(ハカ)の本来の意味とは?

オールブラックスが披露する「カ マテ」「カパオパンゴ」の歌詞は?

オールブラックス ハカの意味は?

ラグビーW杯も、今週は、いよいよ準決勝ですね。

日本は本当に残念でしたが、彼らは、日本の誇りだと思います。

 

彼らの熱いプレーに、素人ながら今まで日本代表がどれほど過酷な練習をして来たのか

どれほどの強い気持ちで戦っているのかを想像するとTVの前で泣けてきました。

感動を本当にありがとうございました。

 

勇敢で、知的で、礼儀正しく、謙虚な姿勢は、まさに彼らこそ侍と呼ぶにふさわしい

のではないかと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それにしても、ニュージーランドのオールブラックスは別格の強さですねー。

 

今回は、そのオールブラックスが試合前に披露するハカについて書いてみます。

実は私、20代前半の頃ニュージーランドのオークランドに3年半ほど、住んでいた

ことがあるんです。

 

アルバイトでツアーガイドもやってたりしましたので、本場のハカも

何回か見たことがあります。

 

ニュージーランドには、地域によっても、さまざまな種類のハカがあります。

真上に飛び跳ねる動きのハカや横に飛び跳ねる動きのハカ、自分の身体を叩いたり

するハカもあります。

 

「HAKA」という文字の「HA」は息、「KA」は炎という意味があり、

結束してエネルギーや恐怖心を外に出して集中するための儀式です。

 

戦で士気を高める儀式で用いられていますが、本来は、歓迎・結婚式・祝賀・

葬儀などで披露される一般的な民族舞踊でした。

 

名声が与えられる時、何かを成し遂げた人が誇りを示す意味で披露されたりします。

 

舌を出すのは、人の機能の延長といった意味合いがあります。先住民族の

マオリ族は、もともと文字がなく口承文化ですので、踊りなどで経験などを伝承

する際に、コミュニケーションを取るために、舌が大きな役割を果たしていました。

 

そのシンボルとしての意味から、舌をだすのです。

オールブラックスも、決して相手を威嚇しているのではなく、対戦相手への

敬意に重きが置かれています。でも威嚇してるように見えますけどね(笑)

 

最後に、オールブラックスが披露する「Ka Mate カマテ」の歌詞の

意味を見てみましょう!

 

   私は死ぬ!私は死ぬ!

   私は生きる!私は生きる!

   見よ、この勇気ある者を。

   この毛深い男が、太陽を呼び 輝かせる!

   一段上へ!さらに一段上へ!

   一段上へ!さらに一段上へ!

   太陽は輝く!

 

もう一つ、「Kapa o Pango カパオパンゴ」というオールブラックスのために

新しく創作されたハカもあります。こちらは、特別な試合だけに行われるハカです。

 

   いいか、よく聞け!

   戦いに備えよ!踏ん張れ!

 

   我らは、祖国と一つ

   ニュージーランドはここに響き渡る!

   オールブラックスは、ここに響き渡る!

 

   恐れと向き合え!

   恐怖と戦え!

   天まで届く勢いで 戦い上がれ!

   高みを目指せ!

 

   シルバーファーン!

   オールブラックス!

   シルバーファーン!

   オールブラックス!

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって32年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「まじめに、一生懸命やること」がモットーです。 収益物件をお持ちの方や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward