三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年10月25日
ブログ

カラスの駆除で一番効く方法とは!?

カラスの寿命は?

なぜカラスの死骸を見ないのか?

カラスが寄り付かなくなる方法とは?

カラスと仲良しになる?

私の会社前にゴミ置き場があり、時々カラスがネットの中からゴミ袋を引っ張り出して

生ゴミがあたりに散乱しているというようなことがあります。

 

そこで、ちょっとカラスの駆除方法を調べてみますと、おもしろいことを

発見しました。

 

都市伝説などで、カラスの死骸を見ることがないためにカラスは100年も

生きるというような説もあるようです。

 

実際のカラスの平均寿命は、10年~15年と言われています。

ほかの鳥と比べてみると、

ハト 約10年  すずめ 約6年 オオタカ 約11年と言われていますので

カラスは長生きと言えますね。

 

特に飼育されているようなカラスは、20~30年も生きるそうです。

カラスは、非常に賢く危機をすばやく仲間に伝えることができるため一斉に

命を落とすこともないのだそうです。

 

また記憶能力も非常に優れており、危ない目にあったところには二度と

近づかないし、隠したエサの場所も正確に覚えているため餓死することもないそうです。

 

そんなカラスですが、街でよく見かける割に死骸を見ることは、

ほとんどありません。

その理由は、カラスは寿命が近づくと自分の巣で余生を過ごすためだと言われています。

 

巣の中で死んでいき、死骸は他の動物のエサになってしまうためにカラスの死骸は

見ることがないのだとか、、。(なんか切ないです)

 

さて、カラスの駆除方法ですが、超音波や音を出す、キラキラ光るものを

吊るしておく、目玉の絵が描かれたステッカーを貼る等々、

いろいろ出ていますが、どれも一時的には効果があるものの頭のいいカラスは

すぐに学習してしまい、どれも効果が長続きしないようです。

 

その中で、見つけました。画期的な駆除方法を!

それは「カラスにあいさつをする!」です。(笑)

 

家のまわりのカラスに「おはよー」とか「よっ」とか手を振ったりしてたら

本当にカラスが寄り付かなくなったというのです。

ちょっと離れた家のゴミは容赦なく荒らすのに、自分の家には来なくなったと

ツイッターで言ってる人がいました。

 

その人は、カラスに挨拶をしていると、仲間だと認識してくれてゴミを荒らさなく

なったと思っているようですが、専門家の意見は、カラスからしてみれば

今まで何も反応してこなかった生き物が、突然「おはよー」なんていってきたら

「自分に対して変な反応をする怖いもの」「こいつヤバいやつ」とカラスは

認識して近寄ってこなくなったのではと言っています。(笑)

 

とにかく、実際に効果はあるようですが、1~2年の声掛けは必要らしいですよ。

ただし、仲良くなったからといって絶対にエサを与えてはダメです。

仲間をいっぱい連れてくる可能性もあるからですって、、。

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって32年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「まじめに、一生懸命やること」がモットーです。 収益物件をお持ちの方や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward