三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年09月20日
ブログ

顔の左側と右側で、魅力が変わる!?

顔のどちら側を正面に向けているかで、その人のイメージが変わります!

どちら側が、より魅力的な顔でしょうか?

1000人を超える科学者の肖像画を集めて比較した時、顔の左側より

右側を正面に向けている絵の方が、圧倒的に多かったというデータがあります。

 

人間の大脳は、脳全体の約80%の重さを占めているそうです。

そのうち、右半分は右脳、左半分は左脳といわれているのはご存知の通りです。

右脳は体の左半分と左脳は右半分と交差するようにつながっています。

 

右脳は、絵画や音楽など感情を、左脳は、計算や文字を読むなどを担っています。

 

そのため、顔の左側には感情が強く現れやすく、見ている人に親密感を与えると

言われます。

 

一方の右側を見せると、理性的に見られ権威のある人と印象付けられるそうです。

ですので、最初の科学者の人たちは、意識してなのか、無意識なのか、

画家の注文なのかわかりませんが、右側を向けている絵が多いというわけです。

 

つまり、右側を見せると、「知性」「理性」「冷たい」という印象を与え、

左側を見せると、「優しげ」「柔らか」「暖かい」という印象になるそうですよ!

 

これをビジネスで応用すると、

相手に安心感を与えたければ、自分の顔の左側が見えるような位置に座り、

強気で押したい場合は、顔の右側を見せるように座るといいということになります。

私はそんなことを意識して、お客様と向き合ったことは今までありませんが、、。(笑)

 

また、写真を撮る時などは、左顔の方がやさしく、魅力的に撮れるといいます。

有名な肖像画や芸能人の写真の多くは左ななめからの表情が多い所以です。

そういえば、モナ・リザも、ちょっと左側を見せていますよね?

 

ただ、いくら魅力的に見えても、デートでちょっと不機嫌な気分の時に

右側に比べて感情が出やすい左顔を見せてしまうと見抜かれてしまいますよ(笑)

 

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward