三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年09月07日
ブログ

犬が幸せを感じる4つの瞬間

犬の幸せとは?

飼い主がリーダーになるということ

昨日の続きです。

また、またわんちゃんホンポの記事を参考にさせて頂きます。(笑)

 

私は、このわんちゃんホンポというホームページで勉強させてもらってます。

https://wanchan.jp/

興味のある方は、こちらをご覧ください!

 

では、本題の犬が幸せを感じる瞬間とは?

 

犬はどのような時に幸せを感じているのでしょうか? 犬には「リーダーになりたい」

という気持ちと「リーダーに従いたい」という両方の気持ちがあります。

でも、人と一緒に暮らす犬の場合、犬がリーダーであってしまっては、

お互いが不幸になってしまう可能性が高くなります。

 

   1.お散歩・運動

     やっぱり、散歩や運動することでストレスを発散させることは

     幸せを感じる瞬間なんですね。

     時にはドッグランで思いっきり走ることが出来れば、なお良いの

     でしょうけど、、。

 

   2.スキンシップ

     犬は人とのスキンシップを喜びます。話しかけてもらったり、

     触れてもらったり、撫でてもらえることに幸せを感じています。

     家の飼い犬は、抱っこしようとしたりすると、最初暴れますが

     私が座っていると必ず側に来て、体の一部を私の身体にくっつけてきて

     それとなく撫でてくれと催促してきますよ。

 

   3.ごはん・おやつ

     これは、人も犬も同じですね。

     ただ、ごはんが気に入らない時は、そっぽ向くこともありますが、、。

  

   4.マッサージ・ブラッシング

     かゆくても自分では手が届かない部分をマッサージやブラッシングを

     してあげると、幸せを感じるみたいです。

     また、普段からマッサージやブラッシングをしていると

     皮膚の異常やデキモノなどにも気が付きますしね。

 

これら4つ以外にもいろいろとあると思いますが、前回のブログでも触れたように

犬にとっては、「本当に信頼できる大好きな飼い主(リーダー)」と

一緒に過ごす時間が、犬にとって何より幸せな時間といういうことになりそうです。

 

それには、まず飼い犬から「信頼してもらえるリーダー」になることから

始めないといけませんね?(自戒を込めて)

     

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward