三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年08月31日
ブログ

野球は、なぜ9回までなのか?

野球の起源は?

はじめは点数先取制で行われていた!

9回制には2つの説がありました!

野球というスポーツは、1839年にアメリカのダブルデー少将という人が

考案したスポーツとされています。

 

もともとは、アメリカのセレブ達がパーティーの前に親睦を深めるために

始めたスポーツでした。

その頃のルールでは、「先に21点を取った方が勝ち!」という点数先取制でした。

 

四球もなく、1日かけてもゲームが終わらないこともありました。

回数制になったのは、チームの専属料理人たちからのクレームが、きっかけでした。

 

訴えたのは、ニューヨークの野球チーム ニッカーボッカーズ専属のシェフたち

でした。

 

試合終了後に相手チームとのレセプションがあったとしても

「試合がいつ終わるのかわからなければ料理の準備ができない!」という

ごもっともな理由でした。(笑)

 

では、なぜ9回という数字になったのか?

調べてみると2つの説があるようです。

 

   1.当時は12進法の影響が強く残っていて、12進法の4分の3である

     9回が取り入れられた。

   

   2.キリスト教の教えの中で「三位一体」など「3」は完全無欠を

     表す聖なる数字と考えられていたため、完全を表す3を3回繰り返せば

     より完全なものになるとして9回になった。

 

「スリーストライク」「スリーアウト」守備のポジションも選手も9、

すべて3の倍数ですね?

 

数々の神がかったドラマを生み出している野球というスポーツ!

自分も学生時代から、ずっと野球をやってきました。

グラウンドには、まさに「野球の神様」がいるのではと、何度思ったことか!

 

そんな訳で、ロマンチストを自称する(笑)私としては、

「3」は聖なる数字という説の方を信じたいですね。

 

それに、なにより「3方よし」の三方不動産ですもん!

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward