三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年11月08日
不動産コラム

最新の不動産ニュースあれこれ

新しい設備やサービスのご紹介

居住者専用宅配ボックスは、これから主流?

今回は、新しい住居の設備やサービスなどをランダムにご紹介します。

 

1.顔認証システム採用の賃貸マンション

  伊藤忠都市開発(株)は賃貸マンション「クレヴィアリグゼ中野新井薬師」

 (東京都中野区、総戸数33戸)において、顔認証システムサービスを導入しました。

 

 エントランスのオートロックに、(株)ビットキーが提供する顔認証システムを採用。

両手がふさがっているときでもカギを取り出すことなくオートロックを解錠することが

でき、また不特定多数が接触する集合玄関キーに触れることなく入館できるため、

感染症対策につながるほか、本人認証であるため、なりすましも防止できるそうです。

 

2.居住者専用宅配ボックス

 (株)大京は19日、(株)フルタイムシステムと共同で、分譲マンションの各玄関

設置する居住者専用の宅配ボックス「ライオンズスマートボックス」を開発しました。


 共用の宅配ボックスが満杯で使えない、「置き配」時に盗難・雨漏れが発生すると

いった不便を解消し、宅配便以外のクリーニング品、食品も受け取りたいというニーズ

に対応するのが狙い。

 

3.分譲マンションに浸水・地震センサー導入

  エフ・ジェー・コミュニティは警備会社と連携した豪雨や地震に対応する

監視システム「浸水・地震センサー」を、10月から同社グループのマンションブランド

に導入しました。


 同センサーは、浸水や地震発生時に同センサーが感知し、警備会社に通報。

担当スタッフが現場に急行するという仕組み。迅速な初動対応により、マンションの

防災・減災に努めていくそうです。

 

その他、サウナ付きのオフィスビルなどもありました。

また、ジョークでしょうけど、ご希望なら大家さんが「モーニングコール」で

毎朝起こしてくれるサービスなどもありましたよ。(笑)

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward