三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年07月29日
不動産コラム

内覧の前に確認しておきたい箇所は?

内見前に確認しておきたいところは?

住まいの情報提供で、大切なものは?

住まいの購入、賃貸を検討している方が、実際にお部屋を見に行く前に

確認しておきたい箇所はどこでしょうか?

 

ちょっと古いですが、アットホームさんが2018年に行ったアンケート調査が

ありますので、見てみたいと思います。

 

上位10位内は以下のようになっています。

   お風呂     66%

   キッチン    65%

   トイレ     62%

   部屋      53%

   収納      50%

   洗面所     49%

   周辺環境    48%

   外観      39%

   眺望      34%

   ベランダ・庭  34%

 

多くの方が、事前に水回りのお風呂やキッチン、トイレ、洗面所などを気にしています。

つまり、物件を見ようとする前に、これらの情報がもっと欲しいということにも

なると思います。

 

お客様の声として

・キッチンの広さ、洗い場の広さ、キッチン収納の量などを知りたい

・クローゼット内の広さ(特に奥行きと横幅)を知りたい

 

という声が多くあります。

例えば、クローゼット内にメジャーを入れた写真とか、実際に収納した時の写真などが

あればイメージがつかみやすいと言います。

 

大家さん側からすれば、内覧に来てもらいたいと思えば部屋の写真だけでなく

より具体的なキッチンや収納の広さがわかるような写真、トイレ、お風呂、ベランダ、

眺望の写真を載せてあげるとお客様にとって好印象になるはずです。

 

家賃などの諸条件ももちろん大切ですが、お客様のニーズにあった情報を提供すること

によって、更に成約率も高まるのではないでしょうか?

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward