三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年06月09日
ブログ

浜松にある凱旋門って、なんでしょう?

引佐町渋川にある凱旋記念門について

日露戦争の戦勝記念門

凱旋門といえば、パリが有名ですが、浜松にも凱旋門があるのを知っていましたか?

 

正式には、凱旋記念門といい引佐町渋川の六所神社にあります。

現地の案内板には、、

 

名称:凱旋紀念門 (国登録有形文化財)

員数:一基

所有者:渋川六所神社

所在地:浜松市引佐町渋川三七九五

年代:明治三九年(1906)三月建立

構造:形式および大きさ煉瓦造り、幅3.2メートル 高さ3.6メートル

概要:日露戦争を記念して、六所神参道の途中に築かれた。

石造柱脚の上に、石柱を鋸歯飾としたレンガ造りの柱が立ち上がり、レンガ造りの

欠円アーチを挟み込む。

煉瓦の積み方はフランス積みとする。

大型の石製偏額を挟み、上部に江戸切子仕上石材の重厚な笠石を載せる。

県内における初期煉瓦造りの構造物。

 

とあります。

日露戦争(明治37年(1904)~明治38年(1905))に出征した地元軍人の戦勝を

記念し、明治39年(1906)3月に六所神社の入口に建てられたものみたいです。

 

門の柱脚には日露戦争の従軍者68名と日露戦争の10年前に起きた日清戦争の従軍者16名

の名前、そして、門を建設するにあたって寄付した人の名前と金額が記されています。

 

このような凱旋門は全国各地に建設されましたが、ほとんどが姿を消し、この凱旋門は

静岡県内で唯一残るものであるというだけでなく、全国を見渡してもほかに鹿児島県姶良

(あいら)市にあるだけだそうです。

 

貴重な文化財なんですね?

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward