三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年06月28日
ブログ

浜松 過去に起こった自然災害 その2

七夕豪雨って知っていますか?

最近は、雨ばかりの日が続きますね?

そこで、浜松で過去に起こった災害シリーズその2です。

今回は、時々耳にします七夕豪雨について調べてみました。

 

七夕豪雨とは、1974年(昭和49年)7月7日~8日にわたり台風8号の影響で

市内全域に集中豪雨をもたらしたというものです。

 

7日の午前10時頃より断続的に強い雨が降り、山間部では午後11時からの

1時間に降雨量90mmを超すほどの雨が降ったそうです。

 

これにより、都田川は増水して堤防が決壊、馬込川でも流域の家屋の多くが

浸水。

 

浜松市のホームページによりますと、

死者   44人

負傷者  241人

建物全壊 241戸

  半壊 350戸

 

床上浸水 26,452戸

床下浸水 54,092戸

 

などという記録が残っています。

私も、お年寄りの方から、「あの七夕豪雨の時には、、」などと

お話は聞いていましたが、詳しくは知りませんでした。

 

あれから45年目の七夕を、間もなく迎えようとしています。

年々、雨量が増えているようにも思えてなりませんが、災害が

起こらないことを祈るばかりです。

 

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward