三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年02月05日
ブログ

ネーミングの由来 飲み物編

いろいろな飲み物のネーミング由来について

このネーミングには、こんな由来が?

先日、お菓子のネーミング由来について記事にしましたが、意外と好評のようですので

今回は「飲み物編」としてまとめてみました。

では、行ってみましょう!

 

「ラムネ」

日本での製造元祖は1865年(慶応元年)長崎の藤瀬半兵衛がレモネードを「レモン水」

と名付けて売り出したと伝えられています。

 

しかし「レモン水」という名は広まらず、その後に“レモネード”が訛った「ラムネ」の

呼び名が一般化しました。

 

「おーいお茶」

1970年代に、新国劇の島田正吾さんが「お~いお茶」と呼びかけるCMをテレビで

放映しました。


このCMが視聴者の皆様からご好評をいただき、1989年2月に緑茶飲料の商品名を

「缶入り煎茶」から、「お~いお茶」に変更しました。

 

「ポンジュース」

ポンジュースの名付け親は、松山藩主の血を引く、当時の愛媛県知事 久松 定武氏です

発売当時の宣伝ポスターには『日本で生まれて世界に輝くポンジュース』と

うたっており、日本一のジュースになるようにとの願いを込めてつけられたものです。

「日本(ニッポン)一」のポンから取りました。

 

伊右衛門」

『伊右衛門』のネーミングの由来は、「福寿園」の創始者である「福井伊右衛門」の

名前から名付けられました。
 

『伊右衛門』は、200年以上の伝統・技術・信頼性のある、京都の老舗茶舗の

「福寿園」と共同で開発した本格緑茶です。

 

「バヤリースオレンジ」

「バヤリース」は、1983年にアメリカのフランク・バヤリー氏が果汁殺菌製法を

発明したことから生まれた果汁飲料です。


そのため、バヤリー氏の名前から「バヤリース」と名付けられました。

 

「ヤクルト」

国際共通語である「エスペラント語」で、「ヨーグルト」のことを「ヤフルト」という

そうで、そこから名付けられたのが「ヤクルト」だそうです。


「この乳酸菌飲料が、いつの日か世界の人々の元へと広がって欲しい」との願いが

込められています。

 

「ペプシコーラ」

『ペプシ』のネーミングの由来は、消化酵素の「ペプシン」から名付けられました。

 

「ミロ」

「ミロ」の名前は、今から2600年ほど前のローマの古代オリンピックのレスリングで

6回の優勝を収めた「ミロン」という力持ちの有名選手が由来となっているそうです。

 

このシリーズが、好評のようでしたらまた第3弾を考えます。(笑)

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward