三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年01月16日
ブログ

地方移住の人気県ランキング 2019年

2019年の移住先ランキングのご紹介とその理由とは?

静岡県の人気は根強い?

 

地方移住を支援する認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが、2019年の移住相

の傾向、移住希望地ランキングをまとめ、発表したものをご紹介します。

(ご注意頂きたいのは、2020年の調査結果は、2月下旬から3月上旬くらいに

発表になる予定です。)



2019年1月から12月末までに、東京有楽町にあるふるさと回帰支援センターへの

相談者やイベント参加者ら、延べおよそ11500件の回答を元に、詳細なデータが

まとめられています。

 

結果は、

     1位  長野県

     2位  広島県

     3位  静岡県

 

1位の長野県は、2017年から3年連続です。静岡県は、2016年から

ずっと3位以内ですね。

 

長野県の魅力として特に挙げられるのが、首都圏からの近さ。

新幹線でも約90分で東京とつながれるとあって、はじめての地方移住の候補として

あがりやすいようです。



交通の便の良さに加えて、身近に大自然が感じられるのも長野県の魅力みたいですね。

県土の広さを活かして、多様なスタイルを受け入れられる土壌が人気の背景に

ありそうです。

 

広島県は、昨年は6位でしたが2位に上昇。背景には、瀬戸内地域での世界的な注目度

の高まりと共に、観光や多様な働き方・暮らし方の発信が功を奏しているようです。

年代別で見てみると、20代は1位、30代・40代では2位となっており、

比較的若い世代で注目されているようです。

 

そして静岡県です。

2014年の調査開始以来、7位、4位、3位、3位、2位、3位と根強い人気が

あります。

人気の秘密は、やはり首都圏との近さと、交通の便の良さでしょうね?

東海道新幹線はもちろん、高速バス等での移動もしやすいことから支持されている

ようです。

 

コロナ禍でテレワークとなり、地方移住もかなり多くなったと言われる昨年は、

どういう結果になったのでしょうか?

また、来月か再来月に結果が出ましたら、ご紹介いたします。

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward