三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年10月14日
ブログ

なぜ「ハットトリック」というのか?

ハットトリックの語源は?

ハットトリックは、クリケットから?

サッカーやアイスホッケーで使われている「ハットトリック」

この語源について調べてみました。

 

まずハットトリックとは、1試合に同じ選手が3得点入れることを指しますね?

ハットトリックの語源は諸説あるようですが、一番有名なのは、元々イギリス発祥の

クリケット(野球の原点)というスポーツから由来していると言われおり、

打者を3人連続アウトを取ると、高級な帽子が贈られます。

 

クリケットではボーラーと言われる投手が、ウィケットという柱に向かってボールを

投げその柱を倒したらアウトとなります。

 

3連続でウィケットを倒すのはとても難しため、これを成し遂げたボーラーには

名誉をたたえて高級な帽子(ハット)が与えられました。


このことから「ハットトリック」と言われるようになったという説です。

 

その他にも

・選手の功績を称え観客が帽子を投げ入れたこと。

・ハットトリック(Hat Trick)文字通り訳すと帽子の奇術といい、

 3人連続でアウトを取るには奇術のように難しいから。

などの説ががあります。

 

更に6点取ると「ダブルハットトリック」9点なら「トリプルハットトリック」と

言われるそうですね?

 

一人で9点も取った選手がいるんでしょうか?

いました!

 

2019年5月31日の記事を抜粋すると

”U-20ワールドカップ・グループステージC組第3節、ノルウェー対ホンジュラスの

試合が現地時間30日に行われ、ノルウェーが12-0という驚異的なスコアで

大勝を飾った。

 

FWアーリング・ブラウト・ハーランドが1人で9ゴールを叩き出している。

18歳の長身FWであるハーランドは前半だけで4ゴールを挙げ、チームも5-0と

大きくリード。

 

後半にはさらなるハイペースでゴールを重ね、最終的にハーランドの

“トリプルハットトリック”となる9ゴールを含めた計12得点でノルウェーが圧勝した。

 

国際サッカー連盟(FIFA)公式サイトなどによれば、12-0というスコアは

U-20ワールドカップにおける最多得点差試合の新記録となる。”

 

私が不思議に思うのは、6点、9点は名前が付いているのに、4点または5点を

一人で得点しても、特に呼び名はないということです。(笑)

 

ちなみに

イタリアでは2点=ドッピエッタ、3点=トリプレッタ、4点=ポーカーと

言うようですが、、。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward