三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年04月28日
ブログ

コロナという名称について

ウイルスの正式名称はどうやって決まるのか?

コロナという同じ名前で風評被害!

ホントにいい迷惑?

新型コロナウイルスの正式名称が、「COVID-19」(coronavirus disease 2019)に

決まりましたが、あまり使われていませんね。

 

ウィルスの正式名称を決めるのは、国際ウィルス分類委員会という組織らしいですが、

名称決定についてのガイドラインみたいなのがあって

・地理的な位置

・人の名前

・動物や食品の名前

・特定の文化や産業の名前

などは、新型ウィルスの名前に含んではいけないとされています。

 

しかし、すでに世界中でコロナウィルスという名前が定着しちゃってます。

コロナウィルスは、顕微鏡で見ると表面に王冠(コロナ)状の突起があるために

こう名付けられましたが、この命名のせいで悲惨な企業もあります。

 

一番風評被害を受けたのは、ニュースにもなりましたが、メキシコのビール会社

のビール「コロナ・エキストラ」だと言われていますが、、。

2020年1月~2月だけで約310億円の売上が失われたそうです。

(しかし、この真偽のほどは不明だという説もあります。)

 

この会社の人からすれば、このウィルスに「コロナ」と命名した人を恨む?

いやかえって認知度が上がった?かも、、。

 

日本では、「大阪コロナホテル」と言うホテルがあります。

新大阪駅から徒歩2分の至便な立地にありますが、SNS上で「縁起が悪い」

「怖い」とツィートされました。

 

ツィート以外にも、「おたくのホテルはコロナウィルスと何か関係があるのか?」

という電話での問い合わせも実際あったそうです。

宿泊関係は、もともと何もなくても稼働率が落ちているので、このコロナという

名前で落ちているのかは検証できないようですが、ホントいい迷惑だと思います。

 

愛知県には、映画館、パチンコ、天然温泉、ボウリング場、カラオケ、

フードコートなどの複合施設を全国で17店舗を展開する「コロナワールド」。

 

そして石油ストーブやエアコンなどで知られるあの有名な「コロナ」もあります。

こちらは風評被害もなく業績も好調のようです。

 

東京にある自然科学書や教科書などを扱う「コロナ社」という出版会社、

その他、西洋料理店の「コロナ」「コロナ印刷」「コロナカメラ」「コロナ美容室」

などコロナという名の付く企業は、ごまんとあります。

 

今更ながら、なぜ「コロナウィルス」などと命名してしまったのか、、。

何も悪いことをした訳ではないのに、ヘンな偏見や「縁起が悪い」などの

理由だけで避けるのはかわいそう過ぎますよね?

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward