三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年05月25日
ブログ

あなたは旅行派、それとも一人旅?

旅と言えばヒッチハイク???

澤木耕太郎の深夜特急に魅せられて

旅行と旅の違いって?

私のヒッチハイク歴

香港からイギリスまで

もう今から23年前 1996年4月から10月まで「進め!電波少年」と

いうテレビ番組の中で、香港からイギリスまでヒッチハイクで

行くという企画がありました。

 

23年前ですから、今の30代半ばより上の方しかご存知ないかも知れませんね?

猿岩石(その2人組の1人、有吉弘行さんは現在も活躍中です)という2人組が、  

いろいろな苦難を乗り越えて、イギリスを目指して進んでいく姿を

毎週放送するんです。

日本中でヒッチハイク人気になりましたよね? 歌が出来たりもしました。

 

その企画のベースにあるのが、猿岩石のヒッチハイクより10年前の

1986年に刊行された名著(私の勝手な思い込みです)

澤木耕太郎の深夜特急(新潮文庫全6巻)という旅行記だというのは

意外と知られていません。

 

インドのデリーから、バスだけを使ってイギリスのロンドンまで一人旅をする!

当初はデリーまで直行便で行くはずが、航空運賃が安いストップオーバーの

旅券を買ったため香港で降り、マカオのカジノで大負けをして、、と

話は進んでいきます。

 

澤木耕太郎さん独特の乾いた筆致で描かれていながら、やっていることは

熱い!って印象が残っている「深夜特急」

昭和の青年ならではの行動や考え方が、散りばめられていました。

 

未知への憧れ? 旅の魅力って?

進学にも就職にも、何の意味も見出せずにいた私の高校3年の夏休み

何を思ったのか、突然ヒッチハイクで東北一周をしようと思い立ちます。

小さなリュックサックと寝袋、有り金3~4万円を持って、トラックに

向かって手を上げました。

 

確か10日間くらいだったと思いますが、東北一周のつもりが、なぜか

北海道の苫小牧まで行ってしまいました。(笑)

今思えば、これが私の原点だったのかも知れません。

 

その頃は進学も就職もしないで、2年間くらい必死に働いてお金を貯めて

世界を旅しよう!世界を見てみたい!と強く思っていました。

 

その後のお話は、またの機会があれば、、。

 

私の考えだけですが、旅行というのは、家族や友人たちと目的地を決めて

スケジュールをちゃんと組んで、旅行先で楽しんで帰ってくるというもの

 

旅というのは、一人で目的も曖昧で、スケジュールなど無い

旅先での出会いを求めてなんていうと、カッコいいですが、実際は

そんなドラマチックな出会いなど、そうあるものではありません。

せいぜい食事を奢ってもらったとかくらいです。

 

孤独で、ほとんど自分と会話をしているような毎日。

でも、そんな無意味なような、限りなく自由な時間の過ごし方が、良いんですよね。

 

あー、放浪癖が出て来そう(笑)行きたいなー、旅へ!

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって32年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「まじめに、一生懸命やること」がモットーです。 収益物件をお持ちの方や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward