三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年11月07日
不動産コラム

変わった間取りを紹介する不動産サイト 関西編

浜松の大家さん ご参考にしてください。

発想をちょっと変えるだけで、あなたのマンションも満室になるかも?

アイディア次第で、満室も?

先日、東京の変わった間取りを扱っている不動産サイトのご紹介を

させていただいたのですが、ちょっと好評でしたので、気を良くしまして

その関西編をお届けします。

 

まずは、大阪の「物件マニア」さん

こちらの会社のおもしろいところは、物件のカテゴリーが豊富なところです。

 

   「防音・楽器演奏可」   「レトロな情緒漂う」

   「隠れ家的な賃貸」    「変わった間取り」

   「コンクリート打ちっ放し」「眺めの良い」

 

中でも凄いのは、「モテる部屋=モテヘヤ」といったものや、

「改装OK!」などのカテゴリーまであります。

 

大家さんのヒントとなるのは、間取りだけでなく、何かに特化した部屋づくり

や”売り”となるようなキャッチコピーも必要かも知れません。

 

物件の豊富さもさることながら、こんな遊び心も若者に人気なのかも知れませんね?

 

物件マニアさんのホームページは、こちら

https://www.b-mania.jp/osaka/

 

 

つづきまして、「京都トンガリエステート」さん

社名からして、突き抜けています。

 

こちらの会社ですばらしいのは、ひとつひとつの物件ごとに、すてきな

キャッチコピーがついていて、そのページを見ると、まるでポエムのような

紹介文があります。

 

物件のタイトルが、

「昭和15年の空」 「街中にこそあるはずの」 「恋するバスタブ」などなど

 

この「恋するバスタブ」は、玄関から入ると普通のワンルームのように

洋室7帖の部屋があるのですが、その向こうに(バルコニーのすぐ横に)

リラクゼーションルームと言う名の、ハリウッド映画に出てくるような

設置型のバスタブが置いてあるのです。

 

その他、さすが京都というよな古民家をリノベーションしたものや、現代アートの

ような物件もあります。

 

最後にこちらの会社紹介のページから一部抜粋したものを載せます。

 

   賃貸住宅は、どうして、どこも同じに見えるのか。

   不動産サイトの検索は、どうして画一的なのか。

   不動産の魅力は、どうして、こんなにも伝わらないのか。

   考えていました。

   そして、突き抜けるコトを決意しました。

   人の数だけ個性があり、人の数だけライフスタイルがある。

   そして、人に個性があるように、物件にも個性がある。

   消費者の感性に寄り添い、訴えかけるサイトがあっていいんじゃないか。

                          以下省略

 

私もまったく同感であります。

「京都トンガリエステート」さんのすばらしいのは、それを実行している所です。

 

「京都トンガリエステート」さんのホームページはこちらです。

https://kyoto-tongari.com/32508

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって32年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「まじめに、一生懸命やること」がモットーです。 収益物件をお持ちの方や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward