三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2019年09月28日
ブログ

日本の3大祭りとは?

「祭り」という漢字からみる本来の意味は?

日本の3大祭りとは?

「祭」という漢字が意味する事は?

私の町内では、今日と明日はお祭りです。

浜松祭りのような盛大な祭りではないですが、小ぶりの屋台で町内を引き回し

近くの神社に3町の屋台が集結して、練りもやります。

 

そこで、今回は祭りについての紹介です。

 

まず、「祭」という漢字の成り立ちですが、「祭」は、「肉+又+示」の

3文字から出来ています。(会意文字といい2文字以上の象形と意味を組み合わせた

漢字)

 

左上の「月」は「肉」が変形したもの

右上の「又」は、「手」を意味するもの

真ん中の「示」は、「神にいけにえを供える台」から生じた象形

 

つまり、「祭」という字の持つ意味は、「肉」を「神にいけにえを供える台」に

「ささげる」という意味を表しているのだそうです。

神に供え物をささげて祈り、慰霊を行う儀式、祭祀であったということです。

 

日本の3大祭りに決まりなし?

日本の3大祭りというと、なんのお祭りが浮かびますか?

祇園祭り

ねぶた祭り

七夕祭り

博多どんたく

長崎くんち

ついでに浜松祭り?(笑)

 

いろいろ調べてみますと、日本の3大祭りを指す祭りは

「祇園祭」「天神祭」「神田祭」といわれる事が多いようです。

 

「ようです。」というのは特に決まっているわけではなく、昔から言われているからと

いうような曖昧な感じです。

明治時代に日本三大都市(東京・大阪・京都)の代表的な祭りを取り上げたという

説もあります。

 

京都の「祇園祭」、大阪の「天神祭」は、ほぼ衆目の一致するところのようですが、

3番目の東京の「神田祭」というのが、ちょっと微妙なようで、東北の人から言わせれば

「ねぶた祭」となるし、九州の人からすれば「博多どんたく」を入れたり

することもあるようです。

 

2+1みたいな感じで、最後の一つは自分の故郷の代表的な祭りを入れるということも

ありみたいですね。

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward