三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2022年01月06日
ブログ

2022年 明けましておめでとうございます。

寅年は、どんな年?

厳しい冬を超えて新しい芽吹きが、、

皆様、明けましておめでとうございます。

今日から、ブログを再開致します。お正月はいかがでした?

 

私は、年末まで大掃除が終わらず、、、元旦からようやく入浴施設でアカスリなどを

してもらいのんびり過ごすことが出来ました。

 

4日から新年の挨拶回りを始めていますが、やはり訪問先の企業や個人の方々も

今年はどうなるのか?

特にコロナの変異株の影響を懸念されていました。

 

さて、今年の干支は寅ですが、どんな年なのでしょうか?

「寅」は、元々は「螾(いん)」という漢字が当てられていましたが、この字には、

「動く」という意味があるそうです。



春が来て草木が生ずる状態を表しているとされる状態を表した漢字ですが、覚えやすく

するために、後に動物の「虎」が当てられたという経緯があります。

 

寅年は、実は5つに分類されていて、その年によってそれぞれ違います。

2022年は、壬寅(みずのえ・とら)と言うそうですよ。

ちなみに、2034年は、甲寅(きのえ・とら)となるのだとか、、。

 

この「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージです。

勝手に現在の状況に当てはめますと、コロナ禍という厳しい冬をやっと超えて

今年は、新しい事を育てていく年?ということになるのでしょうか?

 

今年が日本や世界にとって、平和で良い年になりますように、、。

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward