三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年09月18日
ブログ

コロナ変異株とギリシア文字

ギリシア文字について

なぜコロナ変異株は、ギリシャ文字なのか?

24字で間に合うの?

コロナの変異株をギリシア文字で表しているのは、みなさんもよくご存知のことと

思います。

 

今日は、このギリシア文字について調べてみました。

ウイキペディアによりますと、「ギリシア文字(ギリシアもじ)とは、ギリシア語を

書き表すために用いられる文字である。現代ギリシア語では24文字からなる。」

 

さらに、ギリシア文字は、古代ギリシア人がギリシア語を表記するため、フェニキア

文字を元に作った文字だそうです。

 

ラテン文字やキリル文字は、このギリシア文字を元に、後に生まれたもので

数学、(自然科学の)物理学、天文学のバイエル符号など、様々の分野で使われて

います。



そもそも「アルファベット」という言葉は、ギリシア文字の伝統的配列の1番目

(アルファ)と2番目(ベータ)の文字名称が、その語源だといいます。

 

では、なぜ新型コロナウイルスの変異ウイルス(変異株)について、ギリシア文字の

アルファベットで呼ぶようになったのでしょうか?

 

それは世界保健機関(WHO)が今年の5月に「汚名を着せることや差別につながることを

避け、コミュニケーションしやすくするため、当局やメディアが新しいラベルを

使うことを推奨する」ということでこの呼び名をつけたということです。

 

では、ギリシア文字の24字とその意味を挙げてみます。


Α α Alpha (アルファ

イシカミの遺体が山の中にあるということです。

Β β Beta (ベータ

これはイシカミの身体を表します。

「γ Gamma (ガンマ

これは空の上にあるものが大きな力を持っているということ。

Δ δ Delta (デルタ

3位一体で肉体、霊、魂を表しています。

Ε ε Epsilon (イプシロン

これはこちら向きに地球が回っているということ。

Ζ ζ Zeta (ジータ

地上と空は意識が行き来しているということ。

Η η Eta (イータ

本当のことは言えません(人と人が一緒になっている)。

Θ θ Theta (シータ

星の分かれたことを表しています。

Ι ι Iota (アイオタ

1人の人。

Κ κ Kappa (カッパ

これは王様です。立っている人と頭を下げている人です。

Λ λ Lambda (ラムダ

これはイシカミのいない山もあるということ。

Μ μ Mu (ミュー

お互いに手と手を取り合っている。人と人との結びつき。

Ν ν Nu (ニュー)

文字人と人は霊的にも行き来していること。

Ξ ξ Xi (クサイ)

生きたい、死にたくないという意味。 魂も霊も肉体もしっかりと書いてある。

Ο ο Omicron (オマイクロン)

お知らせしにくいのです。子供が産まれるところ。

Π π Pi (パイ)

これは世に言う天国のこと。

Ρ ρ Rho (ロー)

星のモノが人間を指導する。

Σ σ Sigma (シグマ)

星から降りてきた者が神であるということ。

Τ τ Tau (タウ)

人が死んでその後、星のところへ行くということ。

Υ υ Upsilon (ユープサイラン)

人が死んだ後、よい人と悪い人に分けられ行くところが違う。

Φ φ Phi (ファイ)

細胞分裂をあらわす。

Χ χ Chi (カイ)

これが書かれたらおしまいという意味。死ぬということ。

Ψ ψ Psi (ブサイ)

生まれ変わりを表しています。万歳をしています。

Ω ω Omega (オメガ)

これまでたくさんの物語がありましたが、ひとつに袋にまとめます。

 

コロナ変異株に戻りますと、アイオタとかカッパ株なんて報道されたのかなぁと

思っていますが、現在は太字のところまで来ています。

 

今日現在で発見されているのは、ミュー株までです。(私の知る限りですが、、)

ちょうど12文字目、半分まで来ました。

 

ところで、次の次の変異株は、ホントに「クサイ株」と呼ばれることになるの

でしょうか?(笑)

 

しかも、クサイの意味も、なんとも暗示的ではないですか?

デルタのようなことにならないことを、心から祈ります!

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward