三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2021年03月20日
ブログ

静岡県西部 桜開花情報

現在の開花情報がわかるお花見スポット

日本の三大桜とは? 日本三大桜の名所とは?

浜松周辺のお花見スポットは?

コロナ禍のなか、東京ではお花見も規制されるようです。

浜松は、そこまで規制がされていませんので、3密を避けてマスクをすれば

家族や友人の少人数で楽しむ分にはいいのではないでしょうか?

 

私の自宅近くの桜も、そろそろ開花が近づいているようです。

毎日、犬の散歩がてら、桜のつぼみをチェックしていますよ。

 

SBSアットエスのサイトでは、開花情報、お花見スポットを紹介してくれています。

https://www.at-s.com/event/featured/sakura/west.html

 

そもそもお花見は、奈良時代の貴族が始めた行事と言われており、当初は中国から

伝来した梅の花を観賞するものだったようです。

平安時代に入り、お花見の花が梅から桜へと移り変わっていきました。

 

日本三大桜というものもありましたので、ご紹介します。

 

・「福島県の三春滝桜 (みはるのたきざくら)」 樹齢1000年超

・「山梨県の山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」樹齢約1800~2000年

・「岐阜県の根尾谷薄墨桜(ねおだにうすずみざくら)」樹齢1500年超

 

これらは、1本の桜の木に与えられる称号だそうです。

場所としての日本三大桜の名所は、

 

・「青森県の弘前公園(ひろさきこうえん)」

・「長野県の高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)」

・「奈良県の吉野山(よしのやま)」

 

その昔、豊臣秀吉が開催した「吉野の花見」や「醍醐の花見」が有名ですね?



「吉野の花見」は、徳川家康や前田利家、伊達政宗などの名だたる武将や茶人・

連歌師など、参加者総勢5千人にも及ぶお花見だったといわれています。



「醍醐の花見」は、お花見のために700本の桜が醍醐寺に植えられ、豪華絢爛に茶会や

歌会などが催されたとか。

 

いや~、さすがに派手好きの秀吉ですねー。豪儀ですわー。

 

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward