三方不動産株式会社
09:00~18:00
土・日曜日
2020年01月24日
ブログ

浜松城築城450年 PRイベント

浜松魅力発信館ザ・ゲート・ハママツの展示コーナーのご紹介

ジオラマ作品や3D肖像の展示 VR体験もできる!

2020年は、徳川家康公入城450年目にあたるそうです。2018年4月に

再建60年を迎えた浜松城。(私は毎日会社から見てますが、、)

 

今回は1月16日の静岡新聞の記事から抜粋してお知らせします。

浜松市は15日、浜松魅力発信館ザ・ゲート・ハママツ内に浜松城などを

PRするコーナーを新設しました。

 

浜松のジオラマ作家、山田卓司さんによる作品が2作品展示されています。

「家康公の入城と浜松の民」と題した作品は、制作期間3カ月をかけて

元亀元年(1570年)の築城当時、馬に乗って家臣と城下町を巡る家康の姿を

8分の1スケールで再現したもの。

 

もう一つの作品は、「三方ヶ原の戦い」

2cmの武者人形約450体が壮大な合戦を繰り広げているもの

 

その他、浜松城から三方ヶ原の戦いに出陣する当時31歳の家康をほぼ等身大の

人形で表現した「家康公3D肖像」の展示。

 

VR体験コーナーでは、ゴーグル型の端末機器をのぞくと現在の浜松城、

高根城や二俣城の敷地内から360度の景観が観賞できる。

 

展示は、10月末までは続ける予定だそうです。

同館は無休で入館無料!

 

ご興味のある方は、ぜひ足を運んでみたらいかがでしょう?

この記事を書いた人
澤木 規行 サワキ ノリユキ
澤木 規行
三方不動産㈱の澤木です。 社長一人の小さな不動産会社ですが、不動産業に携わって33年間の経験と知識を生かして、皆様のお役に立てるように頑張ります。 「三方不動産に依頼して良かった!」と思ってもらえる仕事を積み重ねて行きます。 不動産の売却や土地活用でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください! また、不動産を購入しようかどうか迷っている方、 ポータルサイトや他社サイトでも気になる物件がございましたら、お気軽に ご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

お気軽にご相談ください!
必須
必須
相談したい事
arrow_upward